学校法人聖公会聖母学園 幼保連携型認定こども園 聖公会聖母こども園

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

お問い合わせフォームへお問い合わせフォームへ新潟県三条市月岡2-11-4 TEL:0256-33-2433


s2.jpg s1.jpg s3.jpg s4.jpg s5.jpg s6.jpg

入園案内入園案内



今月のいちごらんど

今日のこども園今日のこども園

今日の給食今日の給食

子育て支援子育て支援子育て相談子育て相談

くすりの連絡表ダウンロードくすりの連絡表ダウンロード与薬依頼書ダウンロード与薬依頼書ダウンロード


 ◎ 今月の園だより

今月の予定カレンダー

2019年10月31日  
聖公会聖母こども園  

◎11月の園だより

秋の深まりとともに、間もなくやって来る冬に思いを寄せる季節になりました。早くもインフルエンザの流行が始まっているようです。寒くなると流行する病気も多くあります。子ども達の健康に注意しながら過ごしたいと思います。
  さて、先日年長さんの参観で助産師さんをお迎えして「いのちの講座」が行われました。いつから始められたのか思い出せないくらい恒例の保育参観になりました。生まれてきた子ども達がいかに大切なものか、周りの人たちに愛されていることを感じ、いつも胸が熱くなります。
 お話の大半は親子で聞きますが、最後にお母さんたちにむけてお話をして下さいました。
 子育てのポイントは、①乳児は肌を離さない ②幼児は手を離さない ③小学生は目を離さないで ④思春期は心を離さないで  ということでした。 愛着関係が育まれるのは本当に乳児期が大切なんだということを教えていただきました。スキンシップをたくさんとって、愛情いっぱいの言葉のシャワーをたくさんかけてあげたいものですね。
  また昔から言われているように、3歳までの子育て環境はその後の子育てに大きく影響するそうです。ゲームをしていれば静かでいい、タブレットを見せていれば、おとなしくしていてくれるからいい、ではなく、子どもが子どもらしく遊ぶ時間や、何かに熱中、集中できる時間が保証されていることが大切なのだと思います。
 インターネットやいろいろなメディアには子育ての情報があふれています。いったい何を信じたらいいのか分からなくなります。でも1番大切なことは目の前の自分の子どもをしっかりと見つめて、受け入れることではないでしょうか。子育ての成果はすぐにはわかりません。けれども
 子ども達の健やかな成長のために、今のこの時を保護者の皆様といっしょに大切に育んでいきたいと思います。

園長 渡辺龍子

入園案内入園案内

幼保連携型認定こども園
27年度は、「子ども・子育て支援新制度」が施行され、園も幼保連携型認定こども園に移行するなど何かと変わり目の年になります。▶幼保連携型認定こども園とは…
新制度に関連することなど、ご不明な点は園までお問い合わせください。


dsc02862.jpg

学校法人聖公会聖母学園
聖公会聖母こども園

TEL:0256-33-2433  
FAX:0256-33-0591
住所:三条市月岡2-11-4 (周辺地図) 
メールアドレス:info@seibo-kids.com