学校法人聖公会聖母学園 幼保連携型認定こども園 聖公会聖母こども園

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

お問い合わせフォームへお問い合わせフォームへ新潟県三条市月岡2-11-4 TEL:0256-33-2433


s2.jpg s1.jpg s3.jpg s4.jpg s5.jpg s6.jpg

入園案内入園案内



今月のいちごらんど

今日のこども園今日のこども園

今日の給食今日の給食

子育て支援子育て支援子育て相談子育て相談

くすりの連絡表ダウンロードくすりの連絡表ダウンロード与薬依頼書ダウンロード与薬依頼書ダウンロード


 ◎ 今月の園だより

今月の予定カレンダー

2019年11月29日  
聖公会聖母こども園  

◎12月の園だより

 先日、お母さんたちとクリスマス発表会に向けてクリスマスキャロルの練習をしました。聞きなれたクリスマスの歌を歌いながら、もうすぐクリスマスが来るなと実感した時でした。当園は隣に聖母マリア教会があり、キリスト教精神に基づく教育を行っていますので、クリスマスは1年の中でも本当に大切な時期になります。子ども達は、先生やチャプレンからクリスマスの本当の意味を教えてもらいます。クリスマスと言えば何といってもプレゼントが1番に浮かんできますが、私たちは神様から赤ちゃんイエス様という何ものにも代えがたいステキなプレゼントを頂きました。年長さんがクリスマス発表会で演じてくれる「聖誕劇」はそんな初めてのクリスマスの日の物語です。お話を聞いて、それぞれの役が決まると練習が始まります。みんなでクリスマスをお祝いしようという気持ちが伝わってきます。台詞がなかなか覚えられなかったお友だちが、大きな声で言えるようになって、嬉しくて嬉しくていろいろな先生に言って見せてくれます。「上手だね。」と言われて、笑顔がうまれます。その笑顔が嬉しくて、こちらも笑顔になります。放課後の職員室では先生たちが、その日の練習の様子を「〇〇ちゃん、今日上手でしたよね。」「お友だちにこんな風にしてあげてたんですよ。」「私、感動して涙が出そうでした。」「私なんてもう3回くらい泣いてるよ~」等々賑やかに、嬉しそうに子ども達の成長を喜び合っています。日々のそんな様子を見たり、聞いたりしながらちょっぴり早い神様からのクリスマスプレゼントを頂いているような満たされた気持ちになっています。
これから園ではクリスマスの行事が続きます。どうぞお家の方もご一緒にお祝いください。

園長 渡辺龍子

入園案内入園案内

幼保連携型認定こども園
27年度は、「子ども・子育て支援新制度」が施行され、園も幼保連携型認定こども園に移行するなど何かと変わり目の年になります。▶幼保連携型認定こども園とは…
新制度に関連することなど、ご不明な点は園までお問い合わせください。


dsc02862.jpg

学校法人聖公会聖母学園
聖公会聖母こども園

TEL:0256-33-2433  
FAX:0256-33-0591
住所:三条市月岡2-11-4 (周辺地図) 
メールアドレス:info@seibo-kids.com