学校法人聖公会聖母学園 幼保連携型認定こども園 聖公会聖母こども園

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

お問い合わせフォームへお問い合わせフォームへ新潟県三条市月岡2-11-4 TEL:0256-33-2433


s2.jpg s1.jpg s3.jpg s4.jpg s5.jpg s6.jpg

入園案内入園案内



今月のいちごらんど

今日のこども園今日のこども園

今日の給食今日の給食

子育て支援子育て支援子育て相談子育て相談

くすりの連絡表ダウンロードくすりの連絡表ダウンロード与薬依頼書ダウンロード与薬依頼書ダウンロード


 ◎ 今月の園だより

今月の予定カレンダー

2019年9月30日  
聖公会聖母こども園  

◎10月の園だより

 
暑かった夏もようやく終わり、季節は秋。園庭のどんぐり、ハナミズキ、エゴノキに実がついて、園庭遊びがより楽しい季節を迎えました。そんな木の実をポケットに入れてお家に帰る日もあるかもしれません。1日、園で楽しく遊んだしるし、宝物ですね。
 さて、子ども達の宝物の1つめは、毎日スーパー袋を持って登園してくる男の子たちがいます。袋の中には、たくさんの折り紙で作ったシュリケンが入っています。お家の人や、先生に作ってもらったり、作り方を教えてもらって自分で作ったものもあるかもしれません。日に日に中身が増えてスーパー袋が大きく膨らんでいます。お友だちや先生に見てもらって嬉しそうです。
 2つめは、白い紙をハサミで切って、ホチキスで止めて小さなノートの出来上がり。実はこれ、サイン帳なんです。さあ、鉛筆を持って、サインをもらいに出かけましょう。玄関にいる先生、チャプレン、調理の先生にも「サインください。」と声をかけます。こんなに可愛い子に頼まれたらイヤとは言えません。それに「サインください。」なんてなんだか有名人になったようでちょっと嬉しい気分です。
 どの先生も足を止めて、小さなノートにイラスト付きのサインを書きます。段々と先生たちやお友だちのサインでいっぱいになっていきます。
 ある日の午後、「サイン会をしまーす!集まってくださーい。」とA君の声。なかなかお客さんが集まらないのか、「サイン会をしまーす!」の声が大きくなってきました。サイン会とは考えたものですね。子ども達の発想は本当に楽しいです。そこでサイン会に行ったB先生、帰ってきて一言。「サイン会でサインをしてもらえるのかと思ったら、サインをする会でした。」
 そんなこんなで自分たちで作ったサイン帳も子ども達の大切な宝物になっているようです。
 10月になり、4月には泣いて登園していた子ども達もこども園の生活に慣れて自分らしさを発揮できるようになってきました。十分に遊びを楽しんで子ども達の中にたくさん宝物ができる場になりたいと思います。

園長 渡辺龍子

入園案内入園案内

幼保連携型認定こども園
27年度は、「子ども・子育て支援新制度」が施行され、園も幼保連携型認定こども園に移行するなど何かと変わり目の年になります。▶幼保連携型認定こども園とは…
新制度に関連することなど、ご不明な点は園までお問い合わせください。


dsc02862.jpg

学校法人聖公会聖母学園
聖公会聖母こども園

TEL:0256-33-2433  
FAX:0256-33-0591
住所:三条市月岡2-11-4 (周辺地図) 
メールアドレス:info@seibo-kids.com