学校法人聖公会聖母学園 幼保連携型認定こども園 聖公会聖母こども園space.pngsan.gif

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

お問い合わせフォームへお問い合わせフォームへ新潟県三条市月岡2-11-4 TEL:0256-33-2433

kumo_top1.pngkumo_top1.pngkumo_menu_en1.pngkumo_menu_en1.pngkumo_shien1.pngkumo_shien1.pngkumo_year1.pngkumo_year1.pngkumo_daily1.pngkumo_daily1.pngkumo_en1.pngkumo_en1.png

入園案内入園案内



New_Icon_gr_01.png今月のいちごらんど

今日のこども園今日のこども園

今日の給食今日の給食

子育て支援子育て支援子育て相談子育て相談

くすりの連絡表ダウンロードくすりの連絡表ダウンロード与薬依頼書ダウンロード与薬依頼書ダウンロード

 ◎ 今月の園だより

今月の予定カレンダー

2018年11月30日  
聖公会聖母こども園  

◎12月の園だより

 テレビではずいぶん早くからクリスマスのCMが流れていましたが、いよいよ12月、こども園でも
クリスマスを迎えます。園では先生たちが本当のクリスマスのお話を静かに子ども達に話します。
赤ちゃんのイエス様は神様の子なのになぜ立派な屋敷で生まれなかったのでしょうか。汚い薄暗い馬小屋で誕生されたのには訳があります。もちろん宿屋が満員だったせいもあるでしょうが、馬小屋だったから羊飼いたちがいち早く赤ちゃんイエス様の誕生をお祝いしに駆けつけることができたのです。立派な屋敷では敷居が高くて羊飼いたちは入れてもらえなかったかもしれません。イエス様は
この時から小さく弱い者たちと共にいてくださる方としていらっしゃいました。
また、馬小屋の赤ちゃんイエス様の誕生をお祝いしに来た3人の博士もいました。博士といっても
現代の博士とは違い、天体を研究している学者?あるいは星占いをしていた人たち?とはっきりとはしないそうです。博士たちはイエス様のお生まれになったユダヤから遠い遠い東の方の外国に住んでいました。車もありません。飛行機もありません。何十日もかけて歩いて、疲れたらロバに乗って星を目指して赤ちゃんイエス様のいる馬小屋にたどり着きました。みんな赤ちゃんイエス様の誕生に喜びあふれたそうです。
こども園ではこれから様々なクリスマスの行事が続きます。みなさんと一緒にお祝いいたしましょう。

園長 渡辺龍子

入園案内入園案内

幼保連携型認定こども園
27年度は、「子ども・子育て支援新制度」が施行され、園も幼保連携型認定こども園に移行するなど何かと変わり目の年になります。▶幼保連携型認定こども園とは…
新制度に関連することなど、ご不明な点は園までお問い合わせください。


学校法人聖公会聖母学園
聖公会聖母こども園
TEL:0256-33-2433  
FAX:0256-33-0591
住所:三条市月岡2-11-4 (周辺地図) 
メールアドレス:info@seibo-kids.com